埼玉県に動物と同じ目線で森に親しむ自然共生型アウトドアパーク誕生!

 

埼玉県秩父市の秩父ミューズパーク・スポーツの森に、森林冒険施設「フォレストアドベンチャー・秩父」が4月20日にグランドオープンする。現在はプレオープン中。

アクティビティー数は38個

フランス発祥のアウトドアパーク

同施設はフランス発祥の自然共生型森林冒険アウトドアパークで、一般的なリゾート開発と違い、森林と共生し森林を有効活用したレジャー施設。埼玉県では初めての進出、日本では15カ所目となる。

「自然との共生」という観点で森林を破壊することなく、もともとの地形と樹木をそのまま生かした施設設計が特徴で、動力を一切使わず運営する。木々と触れ合いながら動物や鳥と同じ目線で森に親しみ、日常では味わうことのできない冒険体験を体験できる。

利用制限は小学校4年生以上、もしくは身長140cm以上、体重130kg以下。38のアクティビティーが丘陵地形を生かして配置されたコース設計となっている。体験時間はおよそ90分から120分。

利用料金は大人(18歳以上)3,600円、子ども(小学校4年生~17歳)は2,600円となる。4月19日までのプレオープン期間は500円引き。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「製品」から「体験」へ - ドイツのEVベンチャーが見据えるPLMの進化
[14:21 8/29] テクノロジー
日立ソ、SharePoint Online向けセキュリティ製品 - 情報を自動で暗号化
[14:12 8/29] 企業IT
Zebra、Android/iOS対応RFIDリーダーの国内提供を開始
[14:07 8/29] テクノロジー
【特別企画】"中古車選び"で悩むこととは? - 中古車情報サイト「グーネット」
[14:06 8/29] ホビー
「アイアンナイト」の屋宜知宏新作、電気文明が発展した世界舞台の戦記もの
[13:36 8/29] ホビー