「第3回将棋電王戦」森下九段敗れる、ソフト3勝目でプロ棋士が負け越し

将棋ソフト・ツツカナに敗れた森下卓九段

5人のプロ将棋棋士がコンピュータ将棋ソフトと団体戦で戦う「第3回将棋電王戦」の第4局・森下卓九段 対 ツツカナの対局が5日、神奈川県・小田原城で行われた。

第4局は、5日20時38分、「将棋電王トーナメント」2位の将棋ソフト・ツツカナが森下九段に勝利し、ソフト側が3勝目。最終局(第5局)を前に、「第2回将棋電王戦」に続いてプロ棋士の負け越しが決まった。将棋は、森下九段がもっとも得意とする矢倉の将棋となり、中盤のねじり合いが続いたが、ツツカナが徐々に優位を拡大。終盤はコンピュータらしい正確な読みを発揮して、あざやかな即詰みに打ち取った。手数は135手で、消費時間は森下九段が4時間48分、ツツカナが3時間56分。

終局後の会見で森下九段は「(ツツカナ)が粘ってきた時にそれを跳ね返すのが容易ではなかった。明確な勝ちがあったわけではないが、おそらく勝ちはあったのではないかと思う。それを見つけられなかったことは残念だった。読みで戦うのは厳しい」と肩を落とし、ツツカナの開発者・一丸貴則氏は「お互いの指し手がすごくきれいで、爽やかな気持ちになれました。自分が勝ったわけではなくてソフトが勝ったので、勝ったというのとは、少し離れた気持ちです。きちんと動くか心配だったので、完走してよかったと思います」と胸をなでおろした。

4月12日まで開催される「第3回将棋電王戦」は、「将棋電王トーナメント」上位5つのソフトと、現役のプロ棋士5人による団体戦。持ち時間は人間側、コンピュータ側ともに5時間となる。第2回とのルールの大きな変更点は、「持ち時間が各5時間(チェスクロック方式)」「ソフト側の統一ハード(コンピュータ)の使用」「ソフトの事前提供」の3つ。また、対局におけるソフト側の指し手は、デンソーの子会社であるデンソーウェーブのロボットアーム「電王手くん」が導入されている。

第5局・屋敷伸之九段 対 ponanzaは、4月12日東京・将棋会館で行われる。

第2回将棋電王戦 観戦記
第1局 阿部光瑠四段 対 習甦 - 若き天才棋士が見せた"戦いの理想形"とコンピュータの悪手
第2局 佐藤慎一四段 対 Ponanza - 進化の壁を越えたコンピュータが歴史に新たな1ページを刻む
第3局 船江恒平五段 対 ツツカナ - 逆転に次ぐ逆転と「△6六銀」の謎
第4局 塚田泰明九段 対 Puella α - 泥にまみれた塚田九段が譲れなかったもの
第5局 三浦弘行八段 対 GPS将棋 - コンピュータは"生きた定跡"を創り出したか?
第3回将棋電王戦 観戦記
第1局 菅井竜也五段 対 習甦 - 菅井五段の誤算は"イメージと事実の差
第2局 佐藤紳哉六段 対 やねうら王 - 罠をかいくぐり最後に生き残ったのはどちらか
第3局 豊島将之七段 対 YSS - 人間が勝つ鍵はどこにあるか
第4局 森下卓九段 対 ツツカナ - 森下九段とツツカナが創り出したもの

関連記事

人間が勝つ鍵はどこにあるか「第3回将棋電王戦」第3局 - 豊島七段・会心の勝利に見えた横歩取りの深淵なる世界
[2014/4/4]
佐藤六段に待ち受けていた光と闇「第3回将棋電王戦」第2局 -罠をかいくぐり最後に生き残ったのはどちらか
[2014/3/26]
菅井五段の誤算は"イメージと事実の差"「第3回将棋電王戦」第1局 - 進化を遂げた習甦の強さ
[2014/3/19]
泥にまみれた塚田九段が譲れなかったもの -『将棋電王戦』第四局 "棋士の意地"すら超えた、勝負への壮絶な執念
[2013/4/17]
「第3回将棋電王戦」第3局は豊島七段の完勝で棋士初勝利、ソフトの勝ち越しを防ぐ
[2014/3/29]
逆転に次ぐ逆転と「△6六銀」の謎 -『将棋電王戦』第三局で見えたコンピュータと人間、それぞれの弱点
[2013/4/10]
「第3回将棋電王戦」第1局はソフト先勝、菅井五段「あまりいいところがなかった」
[2014/3/15]
「第3回将棋電王戦」ソフト2連勝、佐藤六段「相手が強いというより私が弱い」
[2014/3/22]
「第3回将棋電王戦」【ソフト編】開催までに読んでおきたい電王戦ガイド- 人間が心血を注いだ努力の結晶
[2014/3/11]
「第3回将棋電王戦」開催までに読んでおきたい電王戦ガイド【プロ棋士編】 - 人間のリベンジなるか
[2014/3/5]
「第3回 将棋電王戦」までに知っておきたいプロ棋士5人の棋風と人物像 - プロ好条件は背水の陣
[2013/10/11]
「将棋電王トーナメント」をより楽しむために読んでおきたいコンピュータ将棋の魅力&知識、そして注目ソフト
[2013/10/30]
秒間3億手を読む最強ソフト「GPS将棋」はいかにして敗れたか - 最強競う知の祭典「第23回世界コンピュータ将棋選手権」
[2013/5/10]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事