アップル、「iWork」を一斉アップデート、"表示のみ"設定の共有をサポート

Yoichi Yamashita  [2014/04/02]

米Appleは1日(現地時間)、Mac版/iOS版/iCloud版の「Pages」「Numbers」「Keynote」のアップデートをリリースした。

共通の新機能は、"表示のみ"設定による共有。ユーザー以外の編集を制限しながら、書類、スプレッドシート、プレゼンテーションをWeb経由で共有できる。

Mac用のPagesは、ページナビゲータを使用したセクションの削除/複製/並べ替えが可能。Numbersは、プリント設定でマージン、ヘッダ、フッタを作成できる。Keynoteはトランジションとビルドが増え、アニメーションでモーションブラーを適用できるようになった。これらの他にも、数多くの機能の改善・強化が行われている。

iOS用は、名前による検索に対応する。Keynoteでプレゼンテーション中にスライド上で指を使ってポインタを表示できるようになり、発表者ディスプレイに新たに縦方向のレイアウトオプションが加わった。

iCloud版は、書類エディタが新しいデザインになった。また、Retinaディスプレイに対応する。なお、最新のiCloud版で書類などを編集した場合、それらをMac版で開くには1日にリリースされた最新版が必要になる。

iCloud版の書類エディタが新デザインに

人気記事

一覧

新着記事

テレビ版『ガンダムUC』副音声企画が帰ってくる! ニュータイプの謎明らかに
[08:00 6/26] ホビー
JR西日本323系、大阪環状線イメージアップのため新型車両に施した工夫とは?
[07:30 6/26] ホビー
長友佑都、“アモーレ”に捧げる“技あり”の一発 ハートマークで大喜び
[07:00 6/26] エンタメ
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第996回 アラーム発動しなかった
[07:00 6/26] 趣味
長友佑都、キックベース先頭打者HRで"アモーレポーズ"! 木梨憲武も大興奮
[07:00 6/26] エンタメ