Plextor、PCI Express 2.0 x2接続の超高速SSD「M6e」シリーズ

リンクスインターナショナルは28日、Plextor製のPCI Express 2.0 x2対応SSD「M6e」シリーズを発表した。PX-AG128M6eとPX-AG256M6eを3月29日より、PX-AG512M6eを4月より発売する。店頭予想価格はPX-AG128M6eが21,480円前後、PX-AG256M6eが34,480円前後、PX-AG512M6eが66,980円前後(すべて税別)。

「M6e」シリーズ

M6eシリーズはコントローラーに「Marvell 88SS9183」、東芝製19nm Toggle NANDフラッシュを採用し、PCI Express 2.0 x2に対応したSSD。従来のSATA接続ではなしえなかった高速データ転送を可能としている。

専用ドライバを必要としないAHCI互換性とUEFI&レガシーBIOSに対応し、独自技術「Plextor True Speed Technology」によって、長時間使用のパフォーマンス低下を抑制する。

本体サイズはW180.98×D121.04×H22.39mm、重量は72g。対応OSはWindows XP(SP3) / Vista(SP2) / 7 / 8。Windows Server 2008 / 2012。Linux。Fedora。SUSE。Ubuntu。

パッケージと「Marvell 88SS9183」

PX-AG512M6e

「PX-AG512M6e」は容量512GBのモデル。転送速度はリード最大770MB/s、ライト最大625MB/s。ランダムリードが105,000IOPS、ランダムライトが100,000IOPS。MTBFが2,400,000時間。1,024MBのDDR3キャッシュを搭載する。

PX-AG256M6e

「PX-AG256M6e」は容量256GBのモデル。転送速度はリード最大770MB/s、ライト最大580MB/s。ランダムリードが105,000IOPS、ランダムライトが100,000IOPS。MTBFが2,400,000時間。512MBのDDR3キャッシュを搭載する。

PX-AG128M6e

「PX-AG128M6e」は容量128GBのモデル。転送速度はリード最大770MB/s、ライト最大335MB/s。ランダムリードが96,000IOPS、ランダムライトが83,000IOPS。MTBFが2,400,000時間。


関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事