大阪府・北大阪急行電鉄の新型車両9000形「POLESTAR II」4/28営業運転開始

 

北大阪急行電鉄は26日、新型車両9000形「POLESTAR II」の営業運転開始および記念式典について発表した。4月28日から営業運転を開始し、同日に千里中央駅で記念式典を行う。

新型車両9000形「POLESTAR II」の外観と内装

北大阪急行線は千里中央~江坂間を結び、大阪市営地下鉄御堂筋線(江坂~なかもず間)と相互直通運転を実施している。

新型車両9000形「POLESTAR II」は10両編成で、従来車両とは異なるステンレス構造の車体となり、「光のリフレクション効果を取り入れた立体感のあるデザイン」に。内装は木目調の化粧版やゴールデンオリーブ色のシートなど、同社車両の「伝統」を踏襲。LED照明を導入し、全閉式高効率主電動機、新空調装置、低騒音型駆動装置、低騒音型電動空気圧縮機などで車内外の騒音低減を図り、落着きのある車内空間を提供するという。

営業運転を開始する4月28日は、千里中央駅1番線側ホームなかもず方(南側)にて記念式典を開催。9000形車両(車番9001×10両編成)は11時25分頃に千里中央駅に到着し、記念式典の後、12時2分頃になかもず行として出発する。なお、「一般の方には、一部立入りを制限させていただく区域があります」(北大阪急行電鉄)とのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

対話で献立を相談、ご飯とおかずを同時に作る - シャープのIoTオーブン「ヘルシオ」を使ってみた
[11:30 7/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】脱・PCメール! 「ビジネス版LINE」でキャリア認定ショップにおけるコミュニケーションの課題を解決
[11:30 7/26] 企業IT
【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第2回 キャッシュとストレージの違いは?
[11:30 7/26] 企業IT
自社運用が必須条件の西鉄グループはどのサンドボックスを選んだのか?
[11:30 7/26] 企業IT
夏休み中の男の子に着せたい! ユニクロのオススメ・キッズ夏服4選
[11:30 7/26] ライフスタイル

本音ランキング