日本マイクロソフト、Windows XPの引越しツールを無償で提供開始

 

日本マイクロソフトは3月24日、Windows XP向けの環境移行ツール「ファイナルパソコンデータ引越し eXPress」を無償提供すると発表した。同ツールの提供は3日に発表されており、同日にはWindows XPでOS移行を促すポップアップ通知が行なわれることも合わせて公表されていた。

同ツールは、ネットワーク経由やLANクロスケーブル、専用USBリンクケーブルなどの方法でPC環境の移行ができる。同ツールを使用できる期間は7月31日までと制限されている。

移行元は、4月9日でサポート期限を迎えるWindows XPに限定されており、移行先OSについてもWindows 8 / 8.1に限定されている。また、同社はツールの電話サポート窓口を個人利用者を対象に開設している。

このツールはAOSテクノロジーズより提供されており、インストールしているソフトウェアの引越し機能については無償提供アプリでは利用できず、「ファイナルパソコン引越し 11plus」を購入する必要がある。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー