MS SQL Server 2014がRTMに - 正式リリースは4月1日

Microsoft Corporation

米Microsoftは3月18日(米国時間)、「SQL Server 2014 released to manufacturers, will be generally available April 1」において「Microsoft SQL Server 2014」のRTM版をリリースしたと伝えた。正式リリースは4月1日に実施される見通し。

「Microsoft SQL Server 2014」の特徴はインメモリ技術の活用にある。インメモリ技術(In-Memory OLTP: In-Memory transaction processing)はデフォルトで機能するようになっており、説明によれば30倍ほどの性能向上が期待できるとされている。ユーザはアプリケーションの書き換えることなく、この機能を利用できる。

「Microsoft SQL Server 2014」のもうひとつの特徴はクラウドとオンプレミスの双方を組み合わせたハイブリッドな運用が可能になった点にある。Microsoft SQL Serverをオンプレミスで稼働させたまま、Windows Azureを使って安全にバックアップおよびリカバリを実施できるようになった。「Microsoft SQL Server 2014」のWindows Azure仮想マシンイメージは4月1日(米国時間)に公開される見通し。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事