ヤンマーミュージアムが1周年でリニューアル - 建設機械の操縦を体験

 

ヤンマーは3月14日、滋賀県長浜市にある「ヤンマーミュージアム」をリニューアルオープンし、新たに「研究開発ゾーン」を加えたことを発表した。

新展示ゾーンのイメージイラスト

同ミュージアムは、豊富なワークショップや農業機械の展示など家族が一緒に楽しめる体験型のテーマパーク。同社の創業100周年の記念事業の一環として2013年3月、創業者・山岡孫吉氏の生誕地である滋賀県長浜市にオープンした。これまで多くの人が訪れ、2月16日には来場者数が10万人を突破したという。

研究開発ゾーンは、ヤンマーホールディングス取締役である奥山清行氏がこれまで手がけてきた数々の製品の誕生秘話を、インタビュー映像などを交えて紹介するほか、アイデアスケッチなどを展示する。

また、最新鋭の「建設機械シミュレーターシステム」を導入。実際に搭乗してモニターを見ながら建設機械の操縦をシュミレーションできる。

国内初導入の建設機械シミュレーターシステム

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

有吉弘行、夏目アナとの熱愛報道否定「誤報記事を書かれてしまって…」
[13:36 8/28] エンタメ
『ガンダムサンダーボルト』版MGサイコザクC3で公開、巨大バックパック再現
[13:34 8/28] ホビー
和田アキ子、清原テレビ復帰「『おまかせ!』は向いてない」
[13:04 8/28] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]8月29日 第127回 常子、星野への思い断ち切れず…
[13:00 8/28] エンタメ
マツコ、スポーツ番組MCに初挑戦 - リオパラリンピック選手に直撃取材
[12:54 8/28] エンタメ