佐賀県の銘菓「小城羊羹」が萌えキャラに!? パッケージには"羊羹の精霊"が

 

昔ようかんこれくしょん

神羅カンパニーは3月1日から、佐賀県の銘菓「小城羊羹(おぎようかん)」を萌えキャラで擬人化した「昔ようかんこれくしょん」を販売した。

きんつば風の昔ながらの羊羹

同社は、日本各地にある名産とローカルな観光地を萌えキャラとマンガでPRする「姫乃美琴PROJECT」を運営している。

このほど手がけた名産品は、佐賀県の銘菓「小城羊羹」。外側が固い砂糖でコーティングされ、中はやわらかい「きんつば」風の昔造り羊羹で、佐賀県小城市の小城羊羹の老舗「水田羊羹本舗」が製造している。

味は「白小倉」「小豆」「抹茶」の3種類。それぞれのパッケージに"羊羹の精霊"のイラストが描かれている。価格は1本1,000円。販売は、姫乃美琴PROJECTネットショップYahooショッピング支店Amazonで行っている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事