LINE、Android先行でIP電話サービス「LINE電話」を提供開始、iOS版は近日

 

LINEは17日、同社が運営する無料通話・メッセージアプリ「LINE」のAndroid版において、国内外の固定電話や携帯電話へ発信できる新電話サービス「LINE電話」の提供を開始した。日本、米国をはじめ世界8カ国でサービスが利用できる。iOS版は近日サービス開始予定。

「LINE電話(海外名:LINE Call)」は店舗や施設の固定電話番号や、携帯電話番号にもLINEアプリから発信できるIP電話サービス。LINEアプリはこれまで、LINEユーザー同士であれば、無料通話ができたが、固定電話や携帯電話には電話をかけることができなかった。

同サービスは低料金で通話ができるのが特徴。料金プランは、事前に通話時間分をチャージする「コールクレジット」と、30日間上限時間(60分間)まで通話料金が割引になる「30日プラン」の2通り。コールクレジットの通話料金は、携帯電話への通話が14円/分、固定電話への通話が3円/分となる。コールクレジット、30日プランはLINE STOREで購入する。Androidデバイスの場合は、LINEコインを使用することも可能。

日本の電話への通話料金と他社サービスとの比較

サービス提供は、日本、米国、メキシコ、スペイン、タイ、フィリピン、コロンビア、ペルーの8カ国。2月26日サービス発表時になかったコロンビアとペルーの2カ国を追加した。また、今回世界各国・地域への通話料金に関するサービスサイトも公開した

なお、同サービスを利用するには、バージョン4.1へのアップデートが必要。また、サービスが利用できるのは、携帯電話番号認証を使って登録したユーザーのみとなり、Facebook認証のみでLINEを利用している場合は同サービスが利用できない。

人気記事

一覧

新着記事

『リゼロ』、新規描き下ろしイラストを使用したラム&レムの新アイテム登場
[18:39 8/25] ホビー
山下智久、かっこいいアリ役に!? キリギリス役・ピエール瀧とトイレCM
[18:17 8/25] エンタメ
「きぼう」からケニア初の超小型衛星放出が決定 - JAXAなどが機会提供
[18:04 8/25] テクノロジー
ASUS、13.9mmの薄型外付けDVDスーパーマルチドライブ
[18:03 8/25] パソコン
ドスパラ、VR HMD「Vive」推奨PCにRadeon RX 480搭載モデル
[18:03 8/25] パソコン