JR東日本の新型車両E7系、長野新幹線「あさま」でデビュー! 4月以降も増便

 

JR東日本の新型車両E7系が15日、長野新幹線「あさま」で営業運転を開始した。長野駅をはじめ、新幹線各駅でイベントなどが開催されたとのこと。

新型車両E7系を使用する長野新幹線「あさま」が東京駅へ

E7系は2014年度末(2015年春)の北陸新幹線金沢開業に向け、JR東日本・JR西日本が共同開発した車両。12両編成で、グリーン車・普通車に加え、「グランクラス」(12号車)も導入される。先頭車は、「ワンモーションライン」と呼ばれる流線形の形状に。車体上部色に空色、車体色にアイボリーホワイト、帯色に銅色・空色を配した。

同車両のデビュー列車となったのは、長野駅6時42分発の「あさま504号」。長野駅11・12番ホームで出発セレモニーが開催され、「E7ファミリー」や長野県観光PRキャラクター「アルクマ」らの出発合図で発車したという。長野新幹線の上田駅・佐久平駅・軽井沢駅でも、E7系を使用する「あさま」の到着に合わせ、歓迎イベントが開催されたとのこと。東京駅周辺でも、新型車両をひと目見ようと、多くの鉄道ファンらが集まっていた。

車体上部色の空色が鮮やかなデザインに

今回のダイヤ改正でE7系を使用する列車は、東京駅発の下り「あさま505・509・521・525・533・539・549号」と、長野駅発の上り「あさま504・518・522・530・536・546・550号」の1日7往復。4月19日以降、さらに下り「あさま507・523・535・553号」と上り「あさま500・520・532・548号」の4往復が追加され、1日11往復の「あさま」がE7系での運転となる予定だ。

新型車両E7系を使用する長野新幹線「あさま」発着時刻(3~4月)

列車名 東京駅 長野駅 備考
あさま505号 7:24 8:48  
あさま507号 7:52 9:42 4月19日から
あさま509号 8:36 10:17  
あさま521号 11:44 13:22  
あさま523号 12:24 14:02 4月19日から
あさま525号 13:08 14:50  
あさま533号 16:24 17:58  
あさま535号 16:40 18:26 4月19日から
あさま539号 17:40 19:27  
あさま549号 20:36 22:14  
あさま553号 21:28 23:07 4月19日から
列車名 長野駅 東京駅 備考
あさま500号 6:03 7:40 4月19日から
あさま504号 6:42 8:24  
あさま518号 10:11 11:31  
あさま520号 10:30 12:12 4月19日から
あさま522号 11:15 12:56  
あさま530号 14:30 16:12  
あさま532号 15:01 16:28 4月19日から
あさま536号 15:52 17:28  
あさま546号 18:46 20:24  
あさま548号 19:33 21:16 4月19日から
あさま550号 20:27 22:12  

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事