ビックカメラ、69,800円の家庭用3Dプリンタ「da Vinci 1.0」を取り扱い開始

 

ビックカメラは13日、XYZプリンティング製3Dプリンタ「da Vinci 1.0」の取り扱いを先行開始した。18日よりビックカメラ全店で販売開始。価格は69,800円(5%税込、以下同)で、1%のビックポイントが付与される。

da Vinci 1.0(3DP01XJP00K)

家庭向け3Dプリンタとしては低価格となる、最大20cm四方の出力が可能な熱溶解積層法の3Dプリンタ。フィラメントカートリッジを内部に装填する設計でシンプルな外観となっている。素材はABS樹脂で、フィラメント直径は1.75mm。フィラメントの個別価格は3,280円。

プリントヘッドはシングルへッドで、ノズル直径は0.4mm。プリントスピードは150mm/s。プリントモードはFINE(0.1mm) / STD(0.2mm) / SPEED(0.3mm) / ULTRA FAST(0.4mm)の4種類。対応ファイルはSTL/XYZフォーマットで、3Dデータをダウンロードできる専用サイトを用意する。

本体サイズはW46.8×D51×H55.8cm、重量は約23.5kg(フィラメントを含む)。インタフェースはUSB 2.0。対応OSはWindows XP / 7以降、OS X 10.8以降。

ビックカメラでのda Vinci 1.0販売ページ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

綾野剛、ライジング・スター賞で初NY! 謙虚な英語スピーチに拍手喝采
[21:00 6/30] エンタメ
役員報酬、1億円超は211社414人 - 三菱電機が最多
[20:55 6/30] マネー
約8割が週に1回以上は実感している「スマホ老眼」の症状って?
[20:50 6/30] ヘルスケア
【連載特別企画】アナログとデジタルをつなぐワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」 第3回 Bamboo Sparkを超活用する
[20:49 6/30] パソコン
[松重豊]“ブラジルのグルメ”を絶賛 現地初訪問で「実際、おいしい」
[20:39 6/30] エンタメ