Googleドキュメント、3rdパーティのアドオンによる機能拡張をサポート

 

米Googleは11日(現地時間)、「Googleドキュメント」の文書とスプレッドシートにアドオン機能を追加し、Googleおよびサードパーティのアドオンを配信する専用ストアを用意した。

アドオン機能を利用できるようになると、Googleドキュメントの文書またはスプレッドシートのメニューに「アドオン」が表示される。「アドオンを取得」を選ぶと、Googleドキュメント内からアドオンストアにアクセスできる。取得したアドオンはアカウントに登録され、メニューの「アドオン」から利用できるようになる。

アドオンストア・オープンと共に入手できるようになった34種類の文書用アドオンと29種類のスプレッドシート用アドオンは全て無料。例えば、Averyの「Avery Label Merge」を導入するとスプレッドシートで管理している名前・住所のデータを使って簡単にAveryラベルを作成できる。MailChimpの「Merge」を使うと、文書で作成したメッセージをスプレッドシートで情報を管理しているメールアドレスに送信できる。

スプレッドシートのアドオン・ストア

MailChimpの「Merge」を使って、スプレッドシート内のデータから名前が自動的に挿入されるメールを作成

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事