『相棒』劇場版IIIの公開前にSPドラマ配信!水谷豊「大きな"謎"のはじまり」

俳優・水谷豊が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『相棒』シリーズのスペシャルドラマ『相棒-劇場版III-序章』が、29日から定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV(以下、dビデオ)」で配信をスタートする。

3月29日から配信をスタートするSPドラマ『相棒-劇場版III-序章』

ドラマ『相棒』は、2000年の放送開始から14年間続く人気シリーズで、映画はこれまでスピンオフ作品を含めて4作品が、4月26日からは5作目となる『相棒-劇場版III-巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』が公開される。今回のスペシャルドラマは、特命係・杉下右京を演じる水谷豊が「『劇場版III』につながる大きな"謎"のはじまりが描かれています」と語るとおり、劇場版最新作のきっかけとなる殺人事件が描かれている。

物語は、杉下と甲斐享(成宮寛貴)が、過去に発生した殺人事件の調書を読んでいるところからはじまり、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)らが真相にたどりつくまでを描写。廃船寸前の貨物船という"密室"で発見された2つの死体の"謎"から、悲しい真実が次第に浮かび上がる。キャスト陣には、水谷豊、成宮寛貴をはじめ、川原和久、大谷亮介、山中崇史に加え、山西惇、六角精児ら相棒レギュラーメンバーが出演。釈由美子、風間トオルら『劇場版III』出演の豪華キャストも脇を固める。

脚本は、『相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』やテレビシリーズを手掛けてきた戸田山雅司氏が担当。演出はテレビシリーズでもメガホンを取る近藤俊明監督が務めるなど、シリーズの熟練スタッフによって制作される。dビデオスペシャル『相棒-劇場版III-序章』は、29日に配信をスタートし、毎週土曜に更新される(全4話・全編44分予定)。

(C)テレビ朝日 / 東映

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事