ソフトバンク、iPhone 4Sの再販を開始 - 2万円キャッシュバックも

 

ソフトバンクモバイルは同社運営の直販サイト「ソフトバンクオンラインショップ」でiPhone 4Sの販売を再開した。同時にiPhone 4Sへ乗り換えると20,000円相当をキャッシュバックするキャンペーンも開始した。

iPhone 4Sの実質負担金は、新規・乗り換え(MNP)・機種変更問わず、25カ月間契約をした場合で16GBが0円、32GBで240円、440円となる。iPhone購入時には、基本料金プラン、インターネット接続基本料、パケット定額サービスへの加入が必要になる。

オンラインショップ限定のキャッシュバックキャンペーンも実施。新規・乗り換え(MNP)・機種変更問わずすべての人を対象にしたもので、iPhone 4Sの購入で20,000円分のJCBギフトカードが特典として付与される。キャンペーン期間は3月31日までで在庫がなくなり次第終了となる。

また、特典を受けるには、iPhone 4Sの購入、ホワイトプラン(i)/S!ベーシックパック(i)/バケットし放題フラットへの加入ほか、4月14日までにiPhone 4Sの利用を開始し、JCBギフトカードが発送時(6月上旬を予定)までに解約していないことが条件となる。



関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

デル、直販サイトで「Surface Pro 4」を販売開始
[16:55 7/29] パソコン
スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア
スマートフォンで商品を撮影すると多言語で商品情報を取得できる自販機 - ポッカサッポロフード&ビバレッジ
[16:17 7/29] 企業IT