ももクロZ、改名前の活動期間に並ぶ - 百田「無駄なことは1つもなかった」

アイドルグループ・ももいろクローバーZが2014年3月3日で改名前の活動期間と並んだことを受け、メンバーの百田夏菜子が4日、オフィシャルブログを通じ、これまでを振り返ると共に、国立競技場での単独ライブに向けて意気込みをつづった。

「ももいろクローバーZ」としての活動期間を振り返った百田夏菜子

ももいろクローバーZは、2008年5月17日に「ももいろクローバー」として結成。グループ名には、「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という願いが込められている。以降、メンバーの加入と脱退を経て、2011年1月に当時サブリーダーを務めていた早見あかりが脱退を表明。同年4月10日、早見と現メンバーを含む6人体制では最後のライブとなった東京・中野サンプラザ公演で、グループ名が「ももいろクローバーZ」となることが発表された。この日をももいろクローバーZの結成日とすると、2014年3月3日で1059日となり、「ももいろクローバー」時代と並ぶ。

百田は、4日付のブログで「昨日でももいろクローバーとしての活動日数とももいろクローバーZとしての活動日数がちょうど同じになったみたい!」とこの話題に触れ、「いやぁ、いっぱい活動してるんだねー!笑」としみじみ。「改名します!って言われた時から考える暇もなくZとしての活動が始まってて、気づいたら今。笑」とこれまでを振り返り、「とりあえず、無駄なことはひとつもなかったよ!」と充実した日々だったことをうかがわせた。

ももいろクローバーZは、3月15日と16日に東京・国立競技場での単独ライブ「ももクロ春の一大事 2014 国立競技場大会 ~NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ~」を控えている。国立競技場でのライブは、SMAP、嵐、DREAMS COME TRUE、L'Arc~en~Cielに続いて5組目で、女性グループとしては初の国立単独ライブとなる。百田は「そして着々と国立が迫ってきてます!」とファンに呼びかけ、「レッスンも始まってももクロはもう完全に国立モード!!!」と気合十分。

そして、「大きいライブ前のこの感じは毎回わくわくと緊張でいっぱいです」と心境を伝え、「そして我が家ではセットリストを聞き出そうとする時期がやってきました。笑」と報告した。改名後の日々を「気づいたら今」と表現した百田。この日のブログは、「みんなであーだこーだいいながら予想してる。笑 それをにやにや聞いてる私 ふふふ」という言葉で締めくくられている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事