Apple、iPhoneの機能をアイズフリーで車内利用できる「CarPlay」を発表

 

Appleは米国時間2日付けで、車内でiPhoneを快適・安全に利用するための「CarPlay」を発表した。CarPlayを使うと、車内で電話、マップ、音楽の利用、メッセージへのアクセスなどが直感的にできるという。フェラーリ、メルセデス・ベンツ、ボルボが対応車を今週発表し、今後、トヨタ、ホンダなどの国内の自動車メーカーも対応車を発表する予定。

CarPlay

CarPlayの動作イメージをクリックで拡大

iPhoneをCarPlay対応車に接続すると、連絡先にアクセスしたり、電話をかけたり、ボイスメールを聞いたりといったアクションを、音声アシスタントサービス「Siri」がサポートしてくれる。メッセージや通知を受け取ると、Siriはユーザーの音声による指示に反応して、メッセージの内容を読み上げたり、ユーザーの読み上げたメッセージを書き起こして、返信したりする。

CarPlayは、カーナビゲーションの機能も搭載し、経路案内、道路状況、予想到着時刻も通知してくれる。Siriに直接たずねることで、対応車の内蔵ディスプレイに表示されるマップとともに音声によるルート案内機能を利用することができる。さらに、マップと連動し、連絡先やメール、テキストメッセージから推測した最近の立ち寄り先をもとに目的地を予測しガイドする機能もあるという。

また、ユーザーは、車内のコントローラーやSiriに指示することで、自分が持っているすべての音楽、ポッドキャスト、オーディオブック、iTunes Radioにアクセスすることが可能としている。

CarPlayはiOSのアップデートとして提供され、Lightningケーブル対応のiPhoneで利用可能。2014年に販売される対応自動車で利用できる。

なお、CarPlayの対応車は、今週中にフェラーリら3社が公表するが、今後、国内の自動車メーカーも発表する予定。今後発表予定の自動車メーカーは、本田技研、三菱自動車、日産自動車、富士重工業、スズキ、トヨタ、BMWグループ、フォード、ゼネラルモーターズ、現代自動車、ジャガー・ランドローバー、起亜自動車、PSA・プジョーシトロエンとなっている。

人気記事

一覧

新着記事

[安室奈美恵]「デスノート」新作映画で主題歌&劇中歌 “死神”とコラボビジュアルも公開
[04:00 8/25] エンタメ
安室奈美恵、新『デスノ』主題歌&劇中歌を担当!「信念への一途な思い」曲に
[04:00 8/25] エンタメ
20代独身男がエアコンつけっぱなしで生活! 電気代と生活の全てを徹底解説
[04:00 8/25] ライフスタイル
俺より面白いものつくるんじゃねえ!!アオイホノオ特集、同人誌の一部も公開
[00:50 8/25] ホビー
[島本和彦]コミケで大人気の「シン・ゴジラ」同人誌 小学館のマンガサイトで異例の公開
[00:08 8/25] ホビー