JR四国、予土線の観光列車に愛称「予土線3兄弟」命名 - 3兄弟グッズも発売

 

JR四国はこのほど、予土線で運行する観光列車に、「予土線3兄弟」の愛称を付けると発表した。ロゴマークも作成し、今後は「3兄弟」のグッズも売り出すという。

予土線観光列車「予土線3兄弟」ロゴマーク

予土線では現在、トロッコ列車「しまんトロッコ」、フィギュア展示などを行う「海洋堂ホビートレイン」を運行中。鉄道模型などを展示する「鉄道ホビートレイン」が3月15日に運行を開始することで、3種類の観光列車がそろうことになる。このことから、「しまんトロッコ」を長男、「海洋堂ホビートレイン」を次男、「鉄道ホビートレイン」を三男に見立て、「予土線3兄弟」と名付けることに。

「予土線3兄弟」関連グッズは、ロゴマーク入りスポーツタオル、列車本体がデザインされたマグネットなど。3月15日から、JR四国の各駅構内のキヨスクと、「四国キヨスク」ウェブサイトにて販売される。「予土線3兄弟」の運行を記念したスタンプラリーも3月15日からスタート。9月30日までの期間中、「予土線3兄弟」各列車のスタンプをすべて集めると、「予土線3兄弟完全乗車証明書」が交付される。

しまんとグリーンライン(予讃線宇和島~北宇和島間、予土線北宇和島~若井間、土佐くろしお鉄道若井~窪川間)の普通列車普通車自由席が2日間乗降り自由になるお得なきっぷ「しまんとグリーンラインフリーきっぷ」も3月15日から販売開始。発売額は大人1,940円、小児970円(4月1日以降は大人2,000円、小児1,000円)。先着1,000名に、「予土線3兄弟」をデザインした特製台紙が付く。発売期間は9月30日まで、利用期間は10月31日まで。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR大阪環状線103系クラシックトレイン運行 - 車内で生演奏、芸術の秋楽しむ
[07:30 9/25] ホビー
イモトアヤコ、“死の崖”アイガー登頂なるか!?『イッテQ!』2時間SP
[07:00 9/25] エンタメ
[今週の真田丸]第38回「昌幸」 流罪となった昌幸は……豊臣秀頼も登場
[07:00 9/25] エンタメ
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (25) img要素の属性
[07:00 9/25] 企業IT
ミイラ男もこんなにキュート! かわいいお化けがそろったハロウィーンカフェ
[07:00 9/25] 趣味

本音ランキング