ソチ五輪でもっとも検索された選手は「羽生結弦」 - Yahoo! JAPAN 調査

 

Yahoo! JAPANは24日、ソチ五輪に関してYahoo!検索のデータを活用した調査結果を発表した。フィギュアスケートへの関心が高くみられ、日本人選手でもっとも検索されたのは「羽生結弦」選手、次いで「浅田真央」選手だったことがわかった。

日本人選手名の検索数ランキング

フィギュアスケート競技中のSNS投稿数ランキング

羽生結弦選手に対する検索数は、フィギュアスケート男子の競技が行われた2月14日と15日に急上昇し、同選手が金メダルを獲得したことからその後も多くの検索数を維持した。浅田真央選手は1日あたりの検索数では羽生結弦選手を上回ったが、総数では及ばなかった。

Yahoo!検索の「リアルタイム検索」では、TwitterやFacebookの投稿を検索できるが、その機能を使って、フィギュアスケート男女フリーの競技中におけるSNSへの投稿数も公開された。投稿数1位は浅田真央選手の509,373件、2位は羽生結弦選手の494,568件と、ここでも両選手が突出した。

そのほか、スキージャンプ男子で活躍した葛西紀明選手を称する「レジェンド」や、ノルディック複合男子のTV解説で号泣し注目を集めた荻原次晴さんの検索数やSNS投稿数も急上昇した。レジェンドと組みあわせる検索キーワードでは「レジェンド 意味」が圧倒的多数を占めた。

日本人選手名の検索数推移

フィギュアスケート男子フリー競技中の投稿数推移

フィギュアスケート女子フリー競技中の投稿数推移

「レジェンド」の検索数推移

「萩原次晴」の検索数推移

「レジェンド」とともに検索されている言葉

人気記事

一覧

新着記事

漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第318回 紛らわしい
[12:00 7/28] 趣味
NTTデータ、マイナンバーの公的個人認証活用の本人確認ソリューション
[11:47 7/28] 企業IT
シーラカンスの胸ビレから人間の腕の筋肉の原型を発見 - 金沢工大など
[11:44 7/28] テクノロジー
デジタル造形の「ホントのところ」徹底分析 - ワンフェス2016[夏]
[11:40 7/28] パソコン
横河レンタ・リース、従業員向けインストールパッケージ作成ソリューション
[11:30 7/28] 企業IT