【女性編】得意料理 ランキング

 

得意料理は何ですか?

念願の一人暮らしをすることになった。自炊生活をしたいけど、まともに作れるのはカレーぐらい……。お母さんにレシピを教わってがんばらなきゃ!! 今回は、マイナビニュース会員の女性400名に、得意な料理を聞いてみた。

Q.得意料理は何ですか?
1位 カレー 30.8%
2位 肉じゃが 22.5%
3位 みそ汁 20.8%
4位 野菜炒め 18.8%
5位 しょうが焼き 16.2%

Q.上記を選んだ理由を教えてください。

■カレー
・「失敗がなく、手軽に作れるし、アレンジも簡単に楽しめるから」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「彼氏が好きな物でよく作るので、得意になったかな~と感じます」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「一時期ハマって、いろんな種類のものを作ったから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「スパイスからカレーを作る」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「ニンジンのすりおろしを入れると、コクが出てとてもおいしいです」(32歳/食品・飲料/営業職)
・「タマネギをあめ色になるまでいためるのが好き」(29歳/その他/事務系専門職)

■肉じゃが
・「煮物系はコトコト煮込めばとりあえずおいしくなるので得意」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「レシピで良いのを知ってるから」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「最初は難しい印象だったが、作ってみたら案外簡単だった」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「夫の母は料理上手で作るのはおしゃれな料理ばかりなのだが、これは私の方がうまいらしい」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「一人暮らしをしていたときに手間をかけずに作れた自分の好物だから、自然と得意になった」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「モテたくて練習しました」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

■みそ汁
・「みそ汁は毎日作っているから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ささっと作っても失敗しないから」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「豚汁が得意です……野菜を一度蒸してから作ります」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「ダシにこだわるから」(22歳/その他/その他)
・「作るたびに味に大きな差が出ないから」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「一人暮らしを始めたときに実家のおみそ汁が恋しくて、練習したから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■野菜いため
・「好きなおかずなので、作る機会が多く得意です」(50歳以上/建設・土木/技術職)
・「あり合わせの材料でできるので」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「野菜が好きなので、得意になりました」(23歳/ソフトウェア/技術職)
・「味付けで失敗しないから」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「いためれば、何となくタレでごまかせるので」(27歳/金融・証券/専門職)

■しょうが焼き
・「よく作るし、レシピが要らないから」(25歳/その他/その他)
・「しょうが焼きは何度も作って、おいしくできるようになったから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「お母さんから受け継いだレシピで家族も好んで食べてくれる」(35歳/情報・IT/技術職)
・「自分がごはんに合うものが好きなので、そういうおかずは得意」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「実際によく作るし、好評だから」(25歳/その他/その他)

■そのほか・番外編
・「オムライス: 卵ふわふわにできるよ!!」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「だし巻き卵: お弁当のおかずとして、ほぼ毎日作っています」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「豚角煮: 圧力鍋がマイブームだから」(27歳/情報・IT/技術職)
・「パスタ: 手打ちパスタが好きすぎて、自分で作れるようになった」(23歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「酒のさかな: 毎日晩酌がかかせず、その日のアルコールによってツマミを作るのが好き」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■総評
「得意料理」ランキング、1位は「カレー」だった。具を切って煮るだけで簡単に作れるし、失敗がない、とその手軽さをあげる声が圧倒的に多かった。ルーを入れるだけという人から、スパイスから作るという本格派まで、その腕前は様々だが、恋人や家族の好物なので「よく作るから得意になった」という人が多いよう。カレーは種類も豊富だし、自分なりのアレンジも楽しめるから、是非マスターしたい定番料理の一つだろう。

2位は「肉じゃが」が続いた。食べるとほっこりする肉じゃが。これぞ和食!という感じで、一見ハードルが高そうだが、「意外と簡単なのでよく作る」という声が多く寄せられた。中には、「モテたくて練習しました」なんて人も。確かに、「得意料理は肉じゃが」と言えば、料理上手で家庭的なイメージをアピールできそうだ。

3位は「みそ汁」がランクイン。「毎日作っている」「一番作り慣れている」から得意だという人が多かった。「何でもありだから」という意見もあるように、ダシのとり方、具材の組み合わせ、みその種類によってそれぞれの家庭の特色が出る。やはり家庭の味が一番! ということなのかも。

4位は「野菜いため」だった。あり合わせの材料でササッと手軽にできておいしいので、作る機会が多いようだ。5位は「しょうが焼き」。簡単に作れる上に、喜んで食べてもらえるので、「自信がある」とのことだった。

ほとんど料理をしない人から、何でもとことんきわめてしまったというツワモノまで、料理の腕前も人それぞれ。料理のスキルは身につけておいて損はないので、しっかり磨いて「得意料理」をひとつでも増やしたいところだ。

調査時期:2014年1月24日~2014年1月26日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:女性400名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年7月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事

和田アキ子、『ポケモンGO』で歩きスマホ心配「捕まえたい思いの方が強い」
[15:44 7/24] エンタメ
[川島海荷]「9nine」を脱退 ラスト公演でファン涙
[15:05 7/24] エンタメ
[アイカツ!]応援上映でライブのような熱狂 「うんうん、それもまたアイカツ!だね」に歓声も
[15:00 7/24] ホビー
TVアニメ『競女!!!!!!!!』、2016年10月放送開始! ティザーPVを公開
[15:00 7/24] ホビー
『マツコ会議』男も惚れるカリスマ○○○の超絶テクがスゴかった
[14:51 7/24] エンタメ