米Microsoft、Windows Phone 8でSnapdragonサポート - Androidから移行狙う

 

米Microsoftは23日(バルセロナ時間)、スペイン・バルセロナで開催されるモバイル関連展示会「Mobile World Congress (MWC) 2014」の会場にて、新しいWindows Phoneについての概要を紹介した。同時にWindows 8.1のアップデートに関する発表も行った。

説明を行うJoe Belfiore氏

Windows Phone担当バイスプレジデントであるJoe Belfiore氏は、MWC 2014の会場で、この春にモバイル向けOS「Windows Phone 8」のアップデートを行うことを明らかにした。Qualcomm製のSoC「Snapdragon 200/400シリーズ」をサポートする。

また、HTCやHuawei、Nokia、Samsungといった既存のパートナー企業に加えて、以下の9社が加わることを明らかにした。一部で噂に上っていたソニーを含め国内メーカーの名前はあがっていない。

・Foxconn
・Gionee
・JSR
・Karbonn
・Lava (Xolo)
・Lenovo
・LG
・Longcheer
・ZTE

ハードウェアデザインとして、Snapdragon 200/400シリーズとソフトキーをサポートすることで、他プラットホーム(すなわちAndroid)からの移行を加速させるという。新興国市場で人気のあるデュアルSIMにも対応する。また、パートナー企業が効率的にWindows Phoneデバイスを開発しやすくするため、関連ツールおよびコンテンツを提供するWebサイト「Windows Phone Dev Center」を立ち上げた。

開発者向けにWindows Phone関連の情報を提供する「Windows Phone Dev Center

同時に発表した、Windows 8.1のアップデートに関する記事はこちら

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

トム・ハンクス、主演作引っさげ3年ぶり来日決定! 衝撃の最新予告も公開
[05:00 7/27] エンタメ
[Free!]劇場版「ハイ☆スピード!」BDがオリコン首位 発売初週に1.5万枚
[04:00 7/27] ホビー
[桑田佳祐]映画主題歌8年ぶり書き下ろし 監督・内村光良が直筆オファー
[04:00 7/27] エンタメ
「Free!」の新作劇場版『映画ハイ☆スピード!』がオリコンBD総合首位を獲得
[04:00 7/27] ホビー
桑田佳祐、ソロで8年ぶり映画主題歌! まさかの"手紙"に内村光良も男泣き
[04:00 7/27] エンタメ