インプレス、17年分の「インターネット白書」を無料でネット公開

インプレスR&Dは2月21日、インターネット協会、日本ネットワークインフォメーションセンター、日本レジストリサービスと共同で、過去17年分の「インターネット白書」のバックナンバーを無料で閲覧できるWebサイト「インターネット白書ARCHIVES」を公開した。

「インターネット白書ARCHIVES」のWebサイトイメージ

インターネット白書は、1996年から現在まで、日本におけるインターネットの変化を発信してきた書籍年鑑で、インターネットと技術、産業、市場動向、社会との関係などの変化を読み取ることができる。

「インターネット白書ARCHIVES」は、1996年版から2012年版までのインターネット白書の記事(PDF)を無料で閲覧できる。インターネット白書の閲覧は、号ごとの目次から見ることもでき、単語による全文検索にも対応している。

「インターネット白書ARCHIVES」の運営は、4社により構成された「インターネット白書編集委員会」が行う。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事