日立ソリューションズ、指の静脈情報を利用した「静紋 タイムレコーダー」

日立ソリューションズは2月20日、指静脈認証を活用した勤怠打刻ソリューション「静紋 タイムレコーダー」の提供を、同日より開始すると発表した。

「静紋 タイムレコーダー」は、PC1台から利用が可能で出勤/退勤時の打刻機能を提供するソリューション。

PC1台にソフトウェアをセットアップするスタンドアロン版で動作可能なため、サーバが不要。ソフトウェアのセットアップ後は、指を登録することで出勤/退勤時の打刻ができる。

「静紋 タイムレコーダー」の導入イメージ

利用ユーザー数ではなく、ソフトウェアを利用する端末数に比例した価格体系のため従業員の増加の度にライセンスを買い増しする必要がなく、また、指の静脈情報を利用した生体認証のため、代理などの不正打刻を防止する。

そのほか、設定ファイルをカスタマイズすることで、既存の就業管理システムや人事給与システムなどに合わせた打刻情報ファイルの出力フォーマットを作成することができる。

「静紋 タイムレコーダー」の価格は3万2,550円。

なお、同社では販売にあわせてキャンペーンを実施。2014年2月20日から3月31日まで、キャンペーンにおいて同製品を2万9,400円で提供する。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事