SKE48が「.nagoya」を応援! 木崎ゆりあ、希望ドメインは「ひつまぶし」

AKB48の姉妹ユニット・SKE48の木崎ゆりあ、山田みずほ、東李苑、木本花音、北川綾巴が20日、愛知・名古屋マリオットアソシアホテルで行われた新ドメイン「.nagoya(ドットナゴヤ)」の記者発表会に出席した。

新ドメイン「.nagoya(ドットナゴヤ)」の記者発表会に出席したSKE48(東李苑、木本花音、木崎ゆりあ、北川綾巴、山田みずほ)

「.nagoya」は、国内初の地理的名称トップレベルドメイン。「.nagoya」を通じて、名古屋市のブランドをより高め、世界へ発信することを目的としている。名古屋・栄を拠点に活動しているSKE48は、「.nagoya」の新CMに出演。メンバーの木崎は、「名古屋を象徴するドメインのCMに出演できるのは本当にうれしいですね」と出演の喜びを語り、新曲「未来とは?」(3月19日発売予定)がCM楽曲に採用されたことから「ぜひ楽しみにしてみてください」とアピールしていた。

また、自身が取得したいドメインを尋ねられた木崎は「"ひつまぶし.nagoya"です! 名古屋のおもてなしと言えば、『ひ・つ・ま・ぶ・し』ですよね!」と"お・も・て・な・し"に絡めて提案。「名古屋の栄を拠点に活動しているグループとして.nagoyaを応援していきたいです!」と意気込んでいた。

この日は、名古屋市の河村たかし市長も出席。「名古屋は存在感のある素晴らしい街。より世界にアピールするため".nagoya"を盛り上げていきたい」と力強いコメントを残した。GMOインターネットが運営するICANN公認ドメイン登録サービス「お名前.com」は、新ドメインとして「.nagoya」をスタート。一般登録開始に先駆けて、20日から先行登録の申請受付を開始した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事