凸版印刷、スマートフォンで作成・配信できるデジタルサイネージシステム

凸版印刷は2月20日、スマートフォンやタブレット端末でデザインテンプレートを活用して、デジタルサイネージ向けのコンテンツを作成し、同社が提供するデジタルサイネージに即時配信を実現する「ReViewお手軽POPサイネージシステム」を、3月下旬から提供開始すると発表した。価格は月額2万円から。

「ReViewお手軽POPサイネージシステム」は、スマートフォンやタブレット端末で撮影した写真や入力テキストを、専用のソフトでサイネージ向けコンテンツに変換可能なシステム。

「ReViewお手軽POPサイネージシステム」のイメージ

特徴として、デザインテンプレートは手書きPOPタイプなどが複数用意されているほか、オリジナルの作成もできる。

また、作成したコンテンツは同社が提供するデジタルサイネージへの即時配信が可能となっている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事