秩父に「あの花」ラッピングのレトロバス登場 - めんまが車内外放送を担当

 

秩父アニメツーリズム実行委員会、秩父市、西武鉄道、西武観光バスはこのほど、「ちちぶ巡礼バス」で使用するレトロバス車両1台と通常の路線バス車両1台に、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のキャラクター6人をラッピングすると発表した。

「あの花」のラッピングを施したレトロバスのイメージ

「ちちぶ巡礼バス」は、2月22日から11月24日までの土休日、9~17時の時間帯に1時間あたり1本の間隔で運行される。西武秩父駅を出発し、同アニメの"聖地"と秩父市街地周辺の札所を経路として設定している。レトロバス2台を使用し、うち1台が「あの花」ラッピング車。「ちちぶ巡礼バス」に使用するすべての車両で、車内外放送を同アニメの登場人物「めんま」の声を演じた声優の茅野愛衣さんが担当するという。

運行初日の2月22日には、西武秩父仲見世通り駐車場にて、「あの花」ラッピングバスの車両展示と出発式を行う。車両展示は10時から、出発式は12時からの予定。ラッピングバスは出発式の終了後、13時から一般向けの運行を開始する。

「ちちぶ巡礼バス」の運賃は大人200円、小児100円。一日乗車券(大人500円、小人250円)も用意し、西武観光バス秩父営業所、ちちぶ巡礼バス車内にて販売される。路線が重複している西武観光バス路線でも使用可能とのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アカマイ、Web画像の最適化&高速配信を自動化する「Image Manager」発表
[14:13 9/28] 企業IT
『ジョジョ』実写映画が2017年夏公開決定、原作・荒木飛呂彦氏「誠に光栄」
[14:07 9/28] ホビー
パナソニックの頑丈ノートPC「TOUGHBOOK」が20周年
[14:02 9/28] パソコン
坂上忍、紀香は"梨園の妻"として「うまくいくと思う」- 三田寛子は"お手本"
[14:01 9/28] エンタメ
OPPO、最新世代DAC採用でアンプも向上したポタアン「HA-2SE」
[14:00 9/28] スマホとデジタル家電