日本HP、こどもちゃれんじ会員に7型タブ"HP Slate7 しまじろうモデル"提供

 

日本ヒューレット・パッカードは12日、ベネッセコーポレーションが展開する幼児向け通信教育講座「こどもちゃれんじ」の会員向けに、7型Androidタブレット「HP Slate7 しまじろうモデル」を提供開始した。直販サイト「HP Directplus」で2014年5月7日までの期間限定で販売する。価格は19,800円(税別)。

今回の特別モデルは、こどもちゃれんじ会員向けに始まる新サービス「しまじろうクラブ」に合わせたもの。HP Directplus内のこどもちゃれんじ会員向け専用購入ページでのみ購入できる。本体は2月下旬から発送を開始し、送料として別途2,000円(税別)が必要。2014年3月31日までに購入すると、特典として「しまじろうの液晶クリーナー」がプレゼントされる。

HP Slate7 しまじろうモデル

しまじろうクラブは、インターネットを介した無料の情報配信サービス。月に1回届くこどもちゃれんじ教材に加えて、しまじろうクラブに登録していると、タブレットやスマートフォンでのライブ授業や「しまじろう園」、「しまじろうTV」、「まねっこえいご」といったデジタルコンテンツを利用できるようになる。これには、しまじろうクラブの各種アプリをGoogle Playからダウンロードする必要があり、アプリは4月1日よりダウンロード可能となる予定。

「HP Slate7 しまじろうモデル」は、初めてデジタル端末を利用する幼児が、親子で楽しく安心して「しまじろうクラブ」を体験できることをコンセプトとする。7型Androidタブレット本体に加えて、こどもちゃれんじのオリジナルキャラクター「しまじろう」のタブレットバッグ(シリコンケース付き)と、「HP Slate7しまじろうモデル」の使い方について技術的なサポートを行う「30日なんでも相談サポート」がセットになっている。

「HP Slate7 しまじろうモデル」は、日本ヒューレット・パッカードの7型Androidタブレット「HP Slate7 Extreme」がベース。主な仕様は、SoCがNVIDIA Tegra 4(1.8GHz)、メモリがDDR3L 1GB、ストレージが15GB eMMC、通信機能がIEEE802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth 3.0、センサー類がGPS、加速度センサー、デジタルコンパス、周辺光センサー、ジャイロスコープ。

7型の液晶ディスプレイはIPS方式で、解像度は1,280×800ドット。スタイラスペンが付属しており、使わないときは本体に収納しておける。カメラ機能としては、フロントにVGAカメラ、リアに500万画素カメラを搭載。インタフェース類は、microSDカードスロット、microUSB、microHDMI出力、ヘッドホン出力/マイク入力コンボ。本体前面には、NVIDIA PureAudio フロントデュアルスピーカー(バスレフポート付)を配置している。本体サイズは約W120×D200×H9.4mm、重量は約350g(付属のスタイラスペンを含む)。バッテリ駆動時間は約8時間。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー