Mozilla、Windows 8のタッチUIに最適化した「Firefox 28」ベータ版

Mozillaは10日、Windows 8のタッチ機能に対応した「Firefox 28」ベータ版をリリースしたと公式ブログで発表した。Windows、Mac、Linux対応の各国語版をWebサイトから無料でダウンロードできる。「Firefox 28」ベータ版では、ユーザーインタフェースをタッチデバイス向けに変更したほか、Gamepad APIの採用、HTL5 Video/Audio要素での音量調節に対応するなどの機能追加が行われている。

Firefox 28 ベータ版イメージ

「Firefox 28」ベータ版では、インタフェースがWindows 8 Modern UI向けに最適化された。視認しやすい大きなタイルをベースにしたスタート画面が採用され、履歴やよく訪れるサイト、ブックマーク、履歴に1回のタップでアクセスでき、表示ページはピンチでのズームや、スワイプでの移動といった操作をサポートする。

また、アプリの全画面表示、画面の一部の領域を使用するスナップ表示や、画面の空き領域を使用するFill表示などをオプションで設定できる。

この他の新機能として、VP9コーデックでエンコードされた動画やWebMフォーマット動画の再生が可能となった。また、Webサイトやコンテンツの一部を、インストール済みのSNSで共有できるようになっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事