「TOKYO」「NAGOYA」含む15の新gTLD追加

JPNIC - Japan Network Information Center

日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は1月30日、「新たに15のgTLDがルートゾーンに追加」において、1月23日から1月29日にかけて新しく15個の汎用トップレベルドメイン(gTLD)がルートゾーンに追加されたと伝えた。「TOKYO」や「NAGOYA」などが含まれている。

追加された汎用トップレベルドメインは次のとおり。

  • VOTING(1月29日)
  • TOKYO(1月29日)
  • NAGOYA(1月29日)
  • DATING(1月27日)
  • COMMUNITY(1月27日)
  • BOUTIQUE(1月23日)
  • BARGAINS(1月23日)
  • TIENDA(1月23日)
  • WORKS(1月23日)
  • WED(1月23日)
  • EXPERT(1月23日)
  • WATCH(1月23日)
  • KIM(1月23日)
  • COOL(1月23日)
  • TOOLS(1月23日)

1月30日現在において新しくルートゾーンに追加された汎用トップレベルドメインの合計数は122個になったと説明がある。新しいトップ レベルドメインはアルファベットのほかアラビア文字、簡体中国文字、キリル文字などがあり、うち日本語で提供されいてるのは「みんな」のみ。日本の都市の名前が追加されたのは「TOKYO」と「NAGOYA」がはじめて。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事