就活での最大の武器 - 理系「学校で学んだ専門知識」文系女子「笑顔」

 

就職活動におけるあなたの最大の武器だと思うもの

マイナビは1月29日、2015年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査の結果を発表した。対象は2015年3月に卒業を予定している大学生、大学院生などのマイナビ2015登録学生でインターネットDMによる調査。調査期間は2013年12月13日~2014年1月13日、有効回答数は5,663名(文系男子977名、理系男子1,031名、文系女子2,540名、理系女子1,115名)だった。

就職活動におけるあなたの最大の武器は?

「就職活動におけるあなたの最大の武器だと思うもの」について聞いたところ、文系男子の1位は「コミュニケーション能力」(16.8%)、文系女子の1位は「笑顔」(18.4%)、理系は男女とも「学校で学んだ専門知識」(男子25.1%、女子20.0%)が1位だった。同社が過去に行った2014年卒内定者意識調査においても、「内々定をもらえた一番の要因」について文系女子の2位が「笑顔、明るさ」(17.0%)となっている。

国立私立地区別で見ると、関東国公立は「学校で学んだ専門知識」(15.9%)が1位。関西国公立(16.2%)・関西私立(16.9%)・その他地区国公立(14.8%)は「コミュニケーション能力」が1位、関東私立(16.6%)・その他地区私立(15.6%)では「アルバイト経験」が1位となっている。

欠けていると思う能力

就職活動に関連する能力や準備などの選択肢を挙げて「次のうちあなたに欠けているものをすべてあげてください」と聞いたところ、最も回答を集めたのは文理男女とも「自分の長所をアピールする力」(42.1%)となった。

あなたに欠けていると思うもの

同社は「自己分析などを通じて自分の長所を把握しても、どうアピールするかという点で問題を抱えている学生が多いようだ」と分析している。次いで「コミュニケーション能力」(31.9%)が挙げられたが、前項で「最大の武器」とした学生も全体の15.3%存在することから、二極化がうかがえる。

3番目に多かった「友人関係の広いネットワーク」(全体の31.8%)を含めたベスト3は男女差があまりなかったが、「情報収集力」「ストレス耐性」「臨機応変に対応する力」「社会人になるための心の準備」などの項目で、男子よりも女子の選択割合が高くなった。

また、欠けていると思う項目数の平均値を出したところ、男子が文系1.9・理系2.0であるのに比べ、女子は文理とも2.4で、女子の方が「自分に欠けている」と考える項目がやや多いという傾向が現れたという。

なお、文理男女別の全体の割合を算出するに当たり、2015年3月卒業予定の大学生・大学院生の文理男女の構成比と等しくする為、文部科学省の学校基本調査を基に、ウエイトバック集計を行っているとのこと。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報