エプソン、電子ペーパー技術採用の新コンセプト腕時計「Smart Canvas」

エプソンは27日、新コンセプトのリストウエア「Smart Canvas」(スマートキャンバス)を4モデル発表した。「時を感じ、時を楽しむ」をテーマに、電子ペーパー表示技術(アクティブマトリクスEPD方式)、ガラス、バンドを含む全体でユーザーに新しい「時」を届けることをコンセプトとしている。エプソンダイレクトショップを通じて2月20日から順次発売する。

WOW 工場と遊園地
3月中旬発売
23,000円(税別)

ムーミン
4月上旬
18,000円(税別)

松本山雅FC
3月中旬発売
18,000円(税別)

今回、第一弾としてヴィジュアル・デザイン・スタジオWOWのデザインによる「WOW 工場と遊園地」(3月中旬発売/税別23,000円)、原作者のトーベ・ヤンソンが2014年に生誕100周年を迎える「ムーミン」(4月上旬発売/税別18,000円)、エプソンがスポンサーを務めるJリーグ・ディビジョン2「松本山雅FC」(3月中旬発売/税別18,000円)という全3シリーズを発売する。「WOW 工場と遊園地」とホワイトとグリーンの2種類、「ムーミン」はムーミン/スナフキン/リトルミイの3種類だ。

「松本山雅FC」はフィールドプレイヤーとゴールキーバーのバージョンがあり、さらにバンドの色や背番号によって計72種類ものバリエーションが存在する。また、松本山雅FCモデルの発売を記念して、500個限定で裏ぶたにシリアルナンバーを刻印し、交換用本革バンド1本を付属した専用パッケージの受注を27日から開始した。限定モデルは先行して発売され、2月20日発売、価格は21,000円(税別)。

WOW 工場と遊園地

ムーミン

松本山雅FC

Smart CanvasはアクティブマトリクスEPD方式の採用により、高いコントラストと300dpiの高精細な表示を実現。時刻表示だけでなく、滑らかな書体とさまざまなグラフィックが描かれ、楽しく時を演出する。

適応する腕回りサイズは最大190mm/最小135mmで長さ調節用の穴は11個、本体サイズは幅38.3×高さ39.4×厚さ8.66mm、重量は約50g。電源には小型リチウム電池の「CR2016」を用い、電池寿命も3年間と長い。防水性能も備え、日常生活で「水のかかる」程度の環境であれば使用可能という。

WOW 工場と遊園地 (WOW inc.)

ムーミン (c)Moomin Characters

松本山雅FC (c)2011 YAMAGA

Smart Canvasでは、注文を受けてから製造するオンデマンド生産方式によって生産ロットの制約をなくし、従来の大量生産方式では実現できなかった個性の強い製品を提供できるようになった。エプソンでは今後も、ユーザーニーズに対応してさまざまなモデルを展開していくとしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ニスコム、データセンター向け研修・資格制度「DCPro」を日本で開始
[17:14 7/25] 企業IT
立ち食いそば散歩 第24回 "1日1麺"はここで! 「信越そば」の豊富なトッピングから好みの3品を
[17:00 7/25] 趣味
カネボウ化粧品、頭皮にアプローチする成分配合の薬用育毛美容液を発売
[17:00 7/25] ヘルスケア
『ワンピース』や『ガンダム サンダーボルト』の「一番くじ」が登場 -「ワンダーフェスティバル2016 夏」バンプレストブース
[17:00 7/25] ホビー
『ツキウタ。』、こけし型ラバストとOUTDOOR PRODUCTSとのコラボグッズ登場
[17:00 7/25] ホビー