JR四国、新幹線0系をイメージ「鉄道ホビートレイン」予土線で3/15運行開始

JR四国は27日、予土線の全線開通40周年・宇和島~近永間開通100周年に合わせてデビューする観光列車「鉄道ホビートレイン」について、運行開始日を2014年3月15日(ダイヤ改正日)とすることを発表した。

「鉄道ホビートレイン」外観イメージ

「鉄道ホビートレイン」に使用されるのはキハ32形1両。外観は、「0系新幹線をイメージした鉄道に親しみを感じていただけるデザイン」となる。車内は青色基調のミュージアムをイメージした内装となり、転換座席も設置するとのこと。

「鉄道ホビートレイン」内装イメージ

車内のショーケースに鉄道模型も展示する。窪川方運転席側のドア付近に、歴代の新幹線車両の先頭車を5両程度展示。ロングシート後方の窓間に設置されるショーケースに、四国にちなんだ車両を展示する。宇和島方運転席側のドア付近も大型のショーケースを設け、定期的に展示内容を更新する予定。第1回目は四国にちなんだ車両を中心に展示するという。

3月1~15日には、主要な駅で車両展示会も実施。3月15日のダイヤ改正に合わせて運行開始され、宇和島駅13時10分発の普通列車4822D(近永行)が営業一番列車となる。宇和島駅では出発式も行われる予定だ。その後は予土線の普通列車の一部で、「鉄道ホビートレイン」が使用される。

同列車の導入で、予土線は観光列車3本(「海洋堂ホビートレイン」「しまんトロッコ」「鉄道ホビートレイン」)が走る路線に。複数の観光列車に乗車する旅も可能となる。JR四国は今後も、「予土線の利用促進を図るべく各種取組みを実施してまいります」としている。

予土線「鉄道ホビートレイン」運行ダイヤ(3月15日以降)

列車番号 宇和島駅 近永駅 江川崎駅 窪川駅
4810D       6:32発 7:27着
4819D 12:17着 11:41発 10:59発 10:04発
4822D(※) 13:10発 13:46着        
4821D(※) 14:31着 13:55発        
4824D 15:37発 16:16発 16:52発 17:50着
4831D 20:37着 20:02発 19:32発 18:24発
4834D 21:03発 21:46発 22:20着    
(※)…土休日のみ「鉄道ホビートレイン」で運転(3月24・25・28・31日、4月1・4日は除く)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事