彼氏と別れた1週間後の女子の心境にありがちなこと

「彼氏と別れた」という女子が落ち込んでいるかと思いきや、元気で拍子抜けするということがありますよね。今回は、女子会で聞いてきた、意外とさっぱりしている「彼氏と別れた1週間後の女子の心境」を紹介します。

■すがすがしい
未練たらたらかと思いきや、別れるか別れないかの瀬戸際だったときに比べると、さっぱりとした気分。別れる前のつらさに比べれば、別れてしまった後の方がずっと楽だと感じる。喉元過ぎれば熱さを忘れるとはこのこと。

■時間が自由
恋愛中は、週末に彼氏との予定を入れたり、電話、メールをしたりする時間などがあったが、別れた途端、それらの時間がすべてなくなるため、あまりの自由さに驚く。最初は、何をしたらいいのかわからなくて戸惑う。

■もらったもの、どうしよう
彼氏にもらったプレゼントの扱いに迷う。捨てるのはしのびないが、使う気にもなれない。アクセサリーや雑貨類はまだしも、ペンケースや食器など日常的に使うものの場合、「使いたくないけれど使わないわけにはいかない」という複雑な心境になる。

■しばらく恋愛はいいかな
二度と恋愛をしたくないわけではないけれど、今回の恋愛を終えてそれなりに消耗したので、しばらくは恋愛をお休みしたいと思う。ただし、無期限休業になることもある。

■旅行に行きたい
恋愛中は旅行も彼氏と行くことが多かったため、一人旅に出て好き勝手歩き回りたくなる。又は、女友達とハワイでパンケーキとショッピングを楽しむなど女同士でないと難しい旅行を、大枚はたいて楽しもうとする。

■女友達は宝
失恋した直後に話を聞いてもらったり、恋愛中を思い出してつらくなった時には一緒に飲んでもらったり、カラオケで歌い明かしたりと、女友達による支えの有り難みを実感する。「次の彼氏ができたって、友達を邪険にはしません!!」と心に誓う。

■自由だ
何をしても嫌がられず、何をしても心配されない。目的地のない旅に出ようが、泥酔して帰宅しようが、男ウケ悪そうな服を着ようが自由。何と言っても、誰と恋愛してもいいというのが決定的な自由。

■引っ越ししたい
一人暮らしの場合、彼氏と過ごした部屋をさっぱりと引き払って、新しいところで新生活をしたくなる。実家住まいの場合でも、失恋を期に自立しようと一人暮らしを始めたくなる。

■次の彼氏を妄想
しばらくは恋愛をお休みしようと思いつつも、頭の中では次の彼氏を想像している。想像するときに、元彼と逆の性格の人を求めがちなのは仕方ない。「○○ではない人がいいなー」など、消去法が多くなる。

彼氏と別れたときに自由をおう歌している女性は多いようです。恋愛に不自由は付きものなのか、恋愛で自分を押さえ込んでしまっていたのかは気になるところですが、失恋を越えて、次の恋に向かえるといいですね。

人気記事

一覧

2017年11月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事