Qualcomm、PalmやiPAQの特許ポートフォリオを取得

 

米Qualcommと米HPは1月23日 (現地時間)、Hewlett-Packard Company、Hewlett-Packard Development Co LP、 Palmからの特許ポートフォリオをQualcommが取得したことを発表した。売却額は公開されていない。

ポートフォリオは、米国で申請中および承認済みの約1400件の特許と、その他の国で申請中および承認済みの約1000件の特許で構成されている。PDA/スマートフォンのPalmやiPAQ、モバイルデバイスの管理ソリューションBitfoneなどに関する特許で、モバイル用OSの基本的な技術を含むという。

HPはiPAQプラットフォーム構築の一環として2007年にBitfoneを買収。さらに独自のモバイルプラットフォーム構築を目指して、2010年にPalmを12億ドルで買収したが、iOSとAndroidの牙城を崩せなかった。2011年8月にwebOSデバイスの開発中止を発表。2013年2月にwebOSのソースコードや関連ドキュメント、開発チームをLG Electronicsに売却した。

人気記事

一覧

新着記事

船越英一郎、亡き父が演じた役に挑戦 -『黒い十人の女』を連ドラでリメイク
[06:00 7/29] エンタメ
ソニー、電池事業を村田製作所に譲渡へ - 具体的な対象範囲は今後精査
[06:00 7/29] テクノロジー
うーさん 第9回 うさん
[06:00 7/29] ライフスタイル
山本舞香、髪をバッサリ切ってイメージ一新!蕎麦職人になりたい家出娘に
[05:00 7/29] エンタメ
[福士蒼汰]主演映画で大阪弁に挑戦 “やすきよ”漫才で勉強
[05:00 7/29] エンタメ