ソニー、プレイした場でスイング分析が可能なラケット装着型テニスセンサー

ニュース
トップ

ソニー、プレイした場でスイング分析が可能なラケット装着型テニスセンサー

  [2014/01/20]

ソニーは1月20日、テニスラケットに装着して使用するスマートテニスセンサー「SSE-TN1」を発表した。発売は5月下旬で、全国のスポーツ用品店やテニス用品店で販売される。価格はオープンで、推定市場価格は18,000円前後。

「SSE-TN1」(写真右はラケット装着時)

SSE-TN1は、対応テニスラケットのグリップエンドに装着するセンサー。専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレット端末とBluetooth接続すれば、プレイヤーのテニスショットを分析してくれる。

プレイしたその場で、スイングの分析が可能

分析内容はショット数、ラケット上でボールを捉えた位置(インパクト位置)、スイング種別、スイング速度など。スマートフォンで録画したプレイ映像を可視化したデータとともに再生して、自分のプレイ内容を何度も振り返ることもできる。

重量は約8gで、最大は直径31.3mm。Andriod 4.1以降のカメラ搭載スマートフォン・タブレット端末、ないしiOS 6.1以降のiPhone/iPadで利用できる。


Sony Hot Products
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア ソニーストア
icon

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    ヒロミ、山下智久に同情もメールで助言「いろいろあるけど我慢我慢」
    [11:23 10/26] エンタメ
    【レポート】米Forbesがスポーツの事業価値ランキングを発表 - チーム1位はヤンキース
    [11:00 10/26] エンタープライズ
    宮沢りえ、7年間舞台に専念した理由明かす「自分の無力さを感じたから」
    [11:00 10/26] エンタメ
    栗山千明、理想の男性に2次元のキャラクターは「リードしてくれる人がいい」
    [11:00 10/26] エンタメ
    ノイアー、ブラジルW杯も見守った恋人と約5年の交際に終止符か
    [10:54 10/26] ライフ

    特別企画

    一覧