メガネの次はコンタクト? Googleがスマートコンタクトレンズ開発中

 

米Googleは現地16日、同社のオフィシャルブログ上で、スマートコンタクトレンズを開発していることを明らかにした。Google Glassのように一般的に使われるものではなく、糖尿病患者に役立つ医療用デバイスになるようだ。

スマートコンタクトレンズイメージ

同社は糖尿病患者の苦労をスマートコンタクトレンズで緩和したい考えだ。糖尿病患者は世界に19人に1人の割合で数多く存在し、患者は血糖値の測定、その制御に多大な苦労を強いられている。スマートコンタクトレンズでは、目から出る涙を通じて、血糖値を測定でき、現行よりも容易に血糖値の測定を可能にするという。具体的な仕組みまでは触れられていないが、小型のチップやセンサーを搭載し、毛髪よりも薄いアンテナを搭載しているようだ。

人気記事

一覧

新着記事

日産「セレナ」発売1カ月で2万台受注 - 購入者の7割「プロパイロット」装着
[17:35 9/28] ホビー
山崎賢人・神木隆之介ら豪華俳優陣、『ジョジョ』実写映画の役作り語る
[17:32 9/28] エンタメ
ON Semi、家電冷却ファン向けモータドライバーの新製品
[17:32 9/28] テクノロジー
Parrot、自動操縦機能が充実した固定翼タイプのドローン「Parrot Disco」
[17:29 9/28] スマホとデジタル家電
東宝、業績予想を上方修正 - 『シン・ゴジラ』『君の名は。』ヒットで
[17:21 9/28] マネー