ドスパラ、Haswell世代Celeron搭載で3万円台からのミニタワーデスクトップ

 

サードウェーブデジノスは17日、Haswell世代のCeleronプロセッサを搭載したエントリークラスの低価格ミニタワーデスクトップPC「Knight AH」を発売した。PCショップ「ドスパラ」で販売し、BTOに対応する。標準構成価格は39,980円。

Knight AH(ディスプレイはオプション)

ミニタワーケースのカラーとして、ホワイトかブラック、プリインストールOSとしてWindows 8.1 64bit版かWindows 7 Home Premium SP1 64bit版が選べる。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Celeron G1820(2.70GHz)、チップセットがIntel H81 Express、メモリがPC3-10600 2GB(2GB×1、最大16GB)、ストレージが500GB SATA HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。

主なインタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN、USB 3.0×2、USB 2.0×6、DVI、D-Sub、マイク入力、ライン入力、ライン出力、PS/2×2。日本語キーボードと光学式ホイールマウスが付属し、本体サイズはW190×D420×H360mm、重量は約7.8kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Apple Musicを楽しむなら、「Apple Musicギフトカード」の利用が断然おトク
[09:00 9/28] パソコン
C言語1000行以下のエディタ「Kilo」を理解する 第7回 シンタックスハイライトを知る
[09:00 9/28] 企業IT
なぜアイリスオーヤマは"こんな家電が欲しかった!"を形にできるか
[09:00 9/28] 経営・ビジネス
スマホ通信費を浪費しがちなNG行動5選
[09:00 9/28] マネー
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第2回 スマートに使えるセキュアなビジネス環境を構築するには - ユーザー編
[09:00 9/28] 企業IT