「失恋ショコラティエ」小説版がオリジナルストーリーで

「失恋ショコラティエ ショコラなしでは苦すぎる」

水城せとな「失恋ショコラティエ」初の小説版「失恋ショコラティエ ショコラなしでは苦すぎる」が、本日1月10日に発売された。

「ショコラなしでは苦すぎる」には主人公・爽太のフランス修行時代などを描いた、小説オリジナルのエピソードを3編収録。ノベライズは「僕等がいた」「今日、恋をはじめます」などを手がけた高瀬ゆのかが務めている。

なお松本潤の主演によるTVドラマ「失恋ショコラティエ」も、1月13日より放映をスタート。フジテレビ系列の月曜21時からの枠にてオンエアされる。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事