Razer、リストバンド型ウェアラブル端末"Razer Nabu" - スマホなどと連携

 

Razerは9日、米国ラスベガスで開催中の2014 International CES(CES 2014)にて、リストバンド型のウェアラブルデバイス「Razer Nabu」を発表した。2014年の第1半期より全世界で発売を予定する。価格は未定だが開発者向けの価格は49米ドルとなっている。

Razer Nabu

Razer Nabuは本体に加速度計や高度計、円筒型振動モーターなどのセンサを内蔵した端末で、これらのセンサにより活動量や睡眠情報、位置情報といったデータを収集する。スマートフォンと連携し、本体の有機ELディスプレイにより、着信やSMS、メールの受信情報、アプリの更新といった情報の通知に加え、SNSとのデータ共有などが行える。

また、Razer Nabu同士の通信により、ユーザー同士の情報交換も可能なほか、Razer Nabuを通じて近くにいる友人や知り合いを見つけることができるという。

対応ソフトウェアはiOSおよび、Android。設定のための専用アプリケーションを提供する予定。リチウムポリマーバッテリにより、1回の充電で最大7日間駆動する。

人気記事

一覧

新着記事