電車内での子供の迷惑行為、「腹が立った」は約4割

電車内での子供の迷惑行為、どう感じますか

ホリエモンこと堀江貴文さんのツイートでヒートアップした電車内での子供の泣き声議論。そこで、マイナビニュース会員200名に電車内での子供の言動についてアンケートを取ってみた。

「電車の中で、子供の言動に関して腹が立ったことはありますか」と尋ねると、37.5%が「はい」と回答。具体的にどのような行為だったかを聞いてみた。

目立ったのが、走り回ったり、騒いだりすることに加え、土足のままシートに立つ行為。「靴を脱がずに電車の椅子に立っていたりすると腹が立つ。しつけはきちんとしてもらいたい」(25歳男性/生保・損保/事務系専門職)と憤慨している回答者も多かった。さらには、「小学生くらいの子が、社内でふざけて物を振り回していたとき」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)といったように、思わず注意したくなるような行為を目撃するケースもあったようだ。

子供の行為に怒りを感じた回答者の多くは、「泣いているのに親が知らない顔をしているとき」(23歳女性/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)や「土足で座席に立っても親が怒らない、大声出しても親が怒らない」(50歳以上/情報・IT・クリエイティブ職)のように、子供の迷惑行為に対して注意をしない親にも怒りの矛先が向いているようだ。

中でも「これは困った……」と感じた回答が、「何であの人太ってるの? とかはげてるの? とかデカイ声でいう子ども。しつけがなってない」(36歳女性/情報・IT/事務系専門職)。言われた側にとっては、周囲の乗客の注目が一斉に集まりそうでたまったもんじゃない。「なんとかしてくださいよ、お母さん! 」と言いたくなるのもわかる気がする。

調査時期: 2014年1月9日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性90名 女性110名 合計200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

2017年11月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事