Yahoo!メッセンジャーが3月26日にサービス終了、「サービス維持困難」

 

ヤフーは8日、「Yahoo! JAPAN」のFacebook上で、同社が提供するメッセンジャーサービス「Yahoo!メッセンジャー」の提供終了を告知した。サービス終了は2014年3月26日15時で、以降はYahoo!メッセンジャーに関する全サービスへのログインができなくなる。

Yahoo!メッセンジャーの終了告知ページ

Yahoo!メッセンジャーは2000年にサービスを開始したが、「昨今利用者の減少が著しく、サービスを維持していくことが困難という判断になった」として、提供を終了する。提供を終了後は、Windows版Yahoo!メッセンジャー、Mac版Yahoo!メッセンジャー、Web版Yahoo!メッセンジャー、およびiPhone版Yahoo!メッセンジャーアプリケーションへのログインが不可となる。

Yahoo!メッセンジャーのメッセージ機能や友達リストは、3月上旬に「Yahoo!メール(ベータ版)」に引き継がれる。また、会話のアーカイブはWindows版(バージョン9.5.1.1070)、Mac版のみPCへバックアップ可能。同社は代替サービスとして、スマートフォン/PC向けのコミュニケーションアプリ「カカオトーク」やメールサービス「Yahoo!メール」、スマートフォン向けアプリ「Yahoo! コミュニケーションメール」を紹介している。

人気記事

一覧

新着記事