就活生の2人に1人は「定年退職まで働く」- 「生きるため」「転職大変そう」

 

ファッションブランド「THE SUIT COMPANY」(ザ・スーツカンパニー)は、「大学3年生で現在就職活動中の人」また「大学3年生でこれから就職活動を始める予定の人」206名を対象に「就職活動に関する意識調査」を実施し結果を発表した。調査期間は2013年12月13日~14日。

就活生の2人に1人は「定年退職まで働く」と回答

「就職した会社にどのくらい勤めたいと思いますか?」

「就職した会社にどのくらい勤めたいと思いますか?」との質問では、「41年以上(「定年退職まで」も含む」)との回答が47.6%となり、1位となった。その理由としては、「年収がどんどん上がっていくから」や「ひとつの企業でスキルを磨いていきたいから」などポジティブに自分のスキルを高めて行きたいという意見や、「生きるため」や「そのほうが安定した人生を送れると思うから」、「敷かれたレールを走るだけ」などの現実的な意見も見られた。さらには「できるだけ転職はしたくない」、「転職なども難しそうだから」など、新たに仕事を探す転職活動の辛さを嫌う意見も多く寄せられた。

次いで多かったのが「3年」という回答で12.1%にのぼった。理由としては、「少なくとも、その業界を知り、次に活かすために3年くらい勤務したい」や「キャリアを積んで転職を経験していきたいため」、「まずは3年頑張って働いて、その会社が自分に合っているか確かめたいから」など経験を積むための期間と考える人が多い傾向が見られた。

女性からは「3年務めたら結婚して出産して育児に励みたいから」、「家庭を持ちたいから」など結婚前の準備期間と考えているような意見もあり、長く会社に勤めたいと考える学生の中でも、様々な意見があることがわかった。

会社に求めるものは「お金(給与)」「業務内容」「安定」

「就職する会社に求めるものは何ですか?」

これから会社に勤める就活生が会社に求めるものは、第1位が「お金(給与)」(70.4%)、第2位に「業務内容」(67.5%)、第3位に「安定」(65.0%)という回答が上位を占めた。

就職活動を表す漢字1位は「難」

「今年の就職活動を「漢字」一文字で表すと何だと思いますか?」

就活生に「今年の就職活動を漢字一文字で表すと何だと思いますか」という質問をしたところ、「難」という漢字が第1位になった。同じ質問を採用担当者に聞いた調査でも、同じく「難」という漢字が第1位になっており、「就活生」と「採用担当者」立場は違えども、お互い考えている事は一緒という結果に。就活生は、「同じ考えを持った人間と話をしているという意識を持てば、面接でも少しは緊張が無く望めるかもしれない」と調査では分析している。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事