新成人男性の55.8%が交際経験ナシ -18.9%が「片思いの経験もない」と回答

「交際相手がいるか、その相手と結婚をしたいか」

オーネットは、1月に成人式を迎える全国の独身男女計800名を対象に恋愛・結婚・社会参加意識などについて調査を実施し結果を発表した。調査期間は2013年12月13日~18日。

現在の交際相手と「結婚したい」が過去最高を記録

「交際相手が欲しいと思うか」

新成人の恋愛事情について聞いた質問では、「交際相手がいない」と回答したのは男性で約8割、女性の約7割にのぼった。

同調査は今回で19回目となるが、2000年当時は交際相手がいない割合は約5割であり、現在の若者たちが異性とのコミュニケーションが苦手という点が浮き彫りになった。一方、交際相手がいると回答した男性がその相手と結婚したいと考えている割合は最高を記録し、女性においても高い割合となった。

交際相手がいないと回答した新成人で、交際相手が欲しいと思う人の割合は男性で63.8%で2000年以降で最低となり、「草食系男子」と言われる昨今の男性の傾向を裏付ける結果となった。

新成人男性の2人に1人は交際経験ナシ

「これまでの片思い含む恋愛の経験数」「これまでの交際人数」

恋愛経験については、男性の23.0%、女性の14.8%、全体では18.9%が片思いを含めても一度も恋愛をしたことがないと回答した。一方で22.6%は5回以上の恋愛経験があると回答した。交際人数については、男性の55.8%、女性の39.0%が「ひとりもいない」と回答した。

結婚意識についても聞いたところ、「結婚したくない」と回答した新成人は男性19.6%、女性20.5%で、近年の傾向とほぼ大差ない結果となった。理想の結婚年齢は女性25歳、男性30歳が最も高く、男女とも9割以上が理想の結婚年齢として30歳までの年齢をあげた。

人気記事

一覧

2016年12月5日の運勢

イチオシ記事

新着記事