AppleのApp Store、2013年の売上が100億ドル突破

 

米Appleは1月7日 (現地時間)、App Storeの2013年の売上高が100億ドルを超えたと発表した。特に12月はApp Storeユーザーのダウンロード数が30億件近くに達し、売上が10億ドルを突破。単月の過去最高を記録した。

Appleは昨年6月に新しいユーザーインターフェイスを備えたiOS 7を公開しており、新インターフェイス対応でEvernote、Yahoo!、Tumblr、Pinterestといった人気アプリが刷新と呼べるようなアップグレードを提供したのがダウンロード増につながった模様。同社によると、2013年末時点でiOSアプリを提供する開発者への支払いの累計が150億ドルに達した。

App Storeは現在155カ国で100万本を超えるアプリを提供しており、iPad向けのアプリは50万本を超える。

人気記事

一覧

新着記事

外出頻度が低い人ほど、認知機能が悪化しやすいことが判明 - 心への影響も
[14:14 9/26] ヘルスケア
セイコー、準天頂衛星「みちびき」スペシャルのGPSソーラー「アストロン」
[13:56 9/26] スマホとデジタル家電
今秋、何キロ減量したい? - 男性は平均7キロ、女性は…
[13:55 9/26] ヘルスケア
皆さんお待ちかね!島本版「Gガンダム」最終巻が発売、レディーゴー!
[13:41 9/26] ホビー
これから取り組むサイバーセキュリティ対策の基礎知識 第1回 知っておきたいWebサイトのセキュリティ
[13:41 9/26] 企業IT