AppleのApp Store、2013年の売上が100億ドル突破

 

米Appleは1月7日 (現地時間)、App Storeの2013年の売上高が100億ドルを超えたと発表した。特に12月はApp Storeユーザーのダウンロード数が30億件近くに達し、売上が10億ドルを突破。単月の過去最高を記録した。

Appleは昨年6月に新しいユーザーインターフェイスを備えたiOS 7を公開しており、新インターフェイス対応でEvernote、Yahoo!、Tumblr、Pinterestといった人気アプリが刷新と呼べるようなアップグレードを提供したのがダウンロード増につながった模様。同社によると、2013年末時点でiOSアプリを提供する開発者への支払いの累計が150億ドルに達した。

App Storeは現在155カ国で100万本を超えるアプリを提供しており、iPad向けのアプリは50万本を超える。

人気記事

一覧

新着記事

「製品」から「体験」へ - ドイツのEVベンチャーが見据えるPLMの進化
[14:21 8/29] テクノロジー
日立ソ、SharePoint Online向けセキュリティ製品 - 情報を自動で暗号化
[14:12 8/29] 企業IT
Zebra、Android/iOS対応RFIDリーダーの国内提供を開始
[14:07 8/29] テクノロジー
【特別企画】"中古車選び"で悩むこととは? - 中古車情報サイト「グーネット」
[14:06 8/29] ホビー
「アイアンナイト」の屋宜知宏新作、電気文明が発展した世界舞台の戦記もの
[13:36 8/29] ホビー