AppleのApp Store、2013年の売上が100億ドル突破

 

米Appleは1月7日 (現地時間)、App Storeの2013年の売上高が100億ドルを超えたと発表した。特に12月はApp Storeユーザーのダウンロード数が30億件近くに達し、売上が10億ドルを突破。単月の過去最高を記録した。

Appleは昨年6月に新しいユーザーインターフェイスを備えたiOS 7を公開しており、新インターフェイス対応でEvernote、Yahoo!、Tumblr、Pinterestといった人気アプリが刷新と呼べるようなアップグレードを提供したのがダウンロード増につながった模様。同社によると、2013年末時点でiOSアプリを提供する開発者への支払いの累計が150億ドルに達した。

App Storeは現在155カ国で100万本を超えるアプリを提供しており、iPad向けのアプリは50万本を超える。

人気記事

一覧

新着記事

進化するWi-Fi - 次世代の高速通信を支える802.11ac Wave2
[16:48 7/27] テクノロジー
富士通、米ネットワークサービス企業TrueNet Communicationsを買収
[16:42 7/27] 企業IT
男性の育休取得が過去最高 - 2.65%に
[16:39 7/27] キャリア
バッファロー、Macですぐに使えるUSB 3.0対応の超薄型ポータブルHDD
[16:37 7/27] パソコン
[聲の形]新規カット公開 入野自由、早見沙織がアフレコ苦労明かす
[16:23 7/27] ホビー