イグアス/JBS/ITGマーケの3社、Samsung SSD搭載PCとサーバ製品で協業

 

イグアス、JBサービス、ITGマーケティングの3社は6日、サムスン製SSD「Samsung SSD 840」ファミリーを搭載したPCとサーバ、およびワンストップ保守サービスにおける協業体制を発表した。同日より、イグアスのパートナー経由で製品/サービスの販売を開始する。

今回の3社協業で提供される製品/サービス

Samsung SSD 840 EVOシリーズ

Samsung SSD 840 PROシリーズ

製品ラインナップは、Samsung SSD 840 EVOシリーズを搭載したレノボ製PCの一部、Samsung SSD 840 PROシリーズを搭載したSUPERMICRO製サーバで、いずれもイグアスが取り扱う。参考価格は、レノボ製デスクトップPCが80,000円より、ノートPCが100,000円より、SUPERMICRO製1Uラックサーバが300,000円より(いずれも税別)。なお、イグアスは、レノボ販売代理店、SUPERMICRO認定ディストリビューターとなっている。

該当する製品には、JBサービスが提供するワンストップ保守サービスが含まれ、センドバック保守サービスとオンサイト保守サービスを提供。期間はそれぞれ3年、4年、5年を用意し、価格は個別見積もり。また、ITGマーケティングはサムスン製SSDの国内正規代理店として、マーケティング面と技術面から、イグアスとJBサービスの両社を支援する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

性能強化とデザイン刷新、東芝のホームノートPC最上位機「dynabook T85/A」はどこか変わった?
[12:06 9/25] パソコン
池松壮亮×斎藤工『無伴奏』キス直前のメイキング公開「チューされるんだ」
[12:00 9/25] エンタメ
Facebookアカウントを永久に消し去る方法
[12:00 9/25] 企業IT
[松本人志]SMAPへの紅白公開オファーに「なんか利用してる」
[11:51 9/25] エンタメ
松本人志、がん闘病ブログの小林麻央を称賛「偉人に近い」
[11:51 9/25] エンタメ