ストーム、RAID 0でSamsung製高速SSD×4基を標準搭載するゲーミングBTO

 

ストームは19日、同社のゲーミングBTO PC「Power Gamer」シリーズの新製品として、単体でもリード最大540MB/秒を誇るSamsung製高速SSD「840 EVO」を4基(RAID 0)搭載し、GBクラスのストレージ速度を実現したデスクトップPC「Storm Power Gamer SSD RAID SP」を発売した。同社直販サイトを通して販売し、標準構成時の価格は199,500円。

Storm Power Gamer SSD RAID SP

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-4770(3.40GHz)、チップセットがIntel H87 Express(ASUS H87-PRO)、メモリがDDR3-1600 8GB(4GB×2)、ストレージが120GB SSD(Samsung SSD 840 EVO)×4基によるRAID 0、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 760、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。OSはオプション。

標準ケースはCOOLER MASTER COSMOS SEで、電源ユニットは700Wの80PLUS GOLD(LEPA MaxGold G700-MB)。本体サイズはW263.8×D524.4×H569.4mm。




関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

チャットワーク、セキュリティ設定や管理機能を強化した法人向けプラン
[12:24 9/29] 企業IT
MRJ、北米フェリーフライトの写真公開--グラント・カウンティ空港へ
[12:20 9/29] 趣味
NECソリューションイノベータ、データ分析でブドウの収穫予測を自動判定
[12:16 9/29] 企業IT
わずか3gのBluetoothタグから人工衛星まで、変化を見せたKDDI ∞ Labo
[12:01 9/29] 企業IT
木星の衛星「エウロパ」で水蒸気が噴出か? - ハッブル宇宙望遠鏡が観測
[12:00 9/29] テクノロジー