三菱電機がBDレコーダー事業を撤退 - 既存2機種は在庫限り

 

三菱電機は17日、BDレコーダー事業を撤退することを明らかにした。販売中の「REALブルーレイ」シリーズ「DVDR-BZ360」「DVDR-BZ260」の2機種については、すでに生産を終了しており、同社公式ストアの在庫がなくなり次第販売終了となる。

「DVR-BZ360」

同社はBDレコーダー内蔵の液晶テレビ「REAL」シリーズを販売している。単体でのBDレコーダー開発は終了するが、テレビ向けのBDレコーダー機能の開発は続けるという。

人気記事

一覧

新着記事

リニア、デュアル入力モノリシック電源プライオリタイザ「LTC4420」を発表
[10:50 9/1] テクノロジー
Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス