iTunesで独占リリースされたビヨンセの新作、3日間で82万アルバム突破

 

12月13日にiTunes Storeで独占リリースされたビヨンセの新作「BEYONCE」が、iTunes Storeにおける発売第1週のセールス記録を塗り替え、104カ国で1位を獲得した。

16日にAppleが公開したデータによると、BEYONCEは3日間でアルバム販売数が828,773アルバムに達した。このうち米国の販売数が617,213アルバムで、全世界および米国でiTunes Storeにおける過去最速の売れ行きのアルバムになった。

BEYONCEは新アルバム制作の情報が漏れることなく、また発売前の予告や宣伝もないまま、13日にいきなりiTunes Storeで発売された。ファンのみならず驚かせた電撃リリースが、逆に大きな宣伝効果になり、3日間で80万アルバム超の好調な出足につながった模様だ。

米iTunes Storeのトップページで大々的にフィーチャーされる「BEYONCE」

BEYONCEはビジュアルアルバムという形式になっており、新曲14曲のほか、ニューヨークやヒューストン、パリ、シドニー、リオデジャネイロなど世界各地で撮影された17本のビデオ作品が含まれる。

人気記事

一覧

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT