iTunesで独占リリースされたビヨンセの新作、3日間で82万アルバム突破

 

12月13日にiTunes Storeで独占リリースされたビヨンセの新作「BEYONCE」が、iTunes Storeにおける発売第1週のセールス記録を塗り替え、104カ国で1位を獲得した。

16日にAppleが公開したデータによると、BEYONCEは3日間でアルバム販売数が828,773アルバムに達した。このうち米国の販売数が617,213アルバムで、全世界および米国でiTunes Storeにおける過去最速の売れ行きのアルバムになった。

BEYONCEは新アルバム制作の情報が漏れることなく、また発売前の予告や宣伝もないまま、13日にいきなりiTunes Storeで発売された。ファンのみならず驚かせた電撃リリースが、逆に大きな宣伝効果になり、3日間で80万アルバム超の好調な出足につながった模様だ。

米iTunes Storeのトップページで大々的にフィーチャーされる「BEYONCE」

BEYONCEはビジュアルアルバムという形式になっており、新曲14曲のほか、ニューヨークやヒューストン、パリ、シドニー、リオデジャネイロなど世界各地で撮影された17本のビデオ作品が含まれる。

人気記事

一覧

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー