猫の自撮りアプリを実際に使ってみた

自撮りにチャレンジ!

猫好きならば、ネット上で一度は猫の自撮り画像を見たことがあるだろう。ところが自宅の愛猫に自撮りをさせてみようとしても中々うまくいかない…。今回は、猫の自撮りアプリを使って、実際に撮影を行ってみた。

猫の自撮りアプリはいくつかリリースされているため、レビューなどを読んで自分の猫に合ったものを選ぶと良いだろう。今回は、iPhoneを使って撮影してみた。猫の自撮りアプリを起動すると、画面上に動く点が現れる。(アプリによってはこれがネズミのイラストだったりする)。その点を猫が狙い、肉球で画面を押すと、iPhoneのシャッターが自動的に切れるという仕組みだ。

実際に撮影してみた

iPhoneを床に置き、アプリを実際に起動してみると、すぐさま猫が寄ってきた。画面上に表示された動く獲物に夢中になっている。猫自身が動きながら画面を押すため、大量に撮影したとしてもブレていない写真はほんの数枚だが、かわいい自撮り写真を手に入れるため、辛抱しよう。

その他の注意点

また、撮影の際、猫が光源の真下にこないよう注意しよう。蛍光灯から少しだけ離れた場所ならば、適切な明るさで撮影することができる。

なお、保護シールを画面に貼ってある場合でも、事前に必ず猫の爪は切っておこう。獲物を狙う際、猫の爪はどうしても肉球から出てしまうためだ。

自撮り画像集

いかがだっただろうか。獲物に夢中になっているあどけない顔や、少し頬の肉が垂れ下がったぶちゃ可愛い写真が撮影できるだろう。是非、ご自宅の愛猫と楽しみながら、チャレンジしてみてはいかがだろうか。


<撮影者プロフィール>
うだま
猫好きの独身アラサー。猫の漫画をよく書く。
実写版の猫たちが見られる猫写真アーカイブ・「Number40 -ツンギレのうちの猫の日常」は毎朝7時30分に更新している。
また、ニコニコ静画にて猫の4コマ漫画も連載中。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年12月8日の運勢

イチオシ記事

新着記事