『宇宙兄弟』小山宙哉書き下ろしの完全新作で初のアニメ映画化、2014年夏公開

 

2008年から漫画誌『モーニング』(講談社刊)で連載中の小山宙哉氏による人気漫画『宇宙兄弟』が、完全オリジナルストーリーでアニメーション映画化され、2014年夏に公開されることが明らかになった。

『宇宙兄弟』2014年夏公開

単行本の発行部数は関連書籍を含め現在までに1,400万部を超え、2012年4月に読売テレビ・日本テレビ系でアニメ化、5月に実写映画化を果たしている本作だが、アニメ映画としては今回が初。原作者・小山氏の完全書き下ろしによる劇場版オリジナルストーリーになるという。

監督は、映画『ドラえもん』シリーズやTVアニメ版『宇宙兄弟』で監督を務めた渡辺歩氏、アニメーション制作は「A-1 Pictures」が担当。声優陣は、こちらもTVアニメ版『宇宙兄弟』と同様、平田広明(南波六太役)とKENN(南波日々人役)の二人が決定している。

映画『宇宙兄弟』は、ワーナー・ブラザース映画配給で、2014年夏に全国公開。なお、発表にあわせて公式サイトもオープンしている。

(C)宇宙兄弟CES2014

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[冬目景]月刊マンガ誌「バーズ」で新連載へ
[00:00 6/30] ホビー
JR東日本、仙石東北ライン上り始発・下り最終が女川駅へ - 8/6直通運転開始
[23:45 6/29] ホビー
「ガンダム名鑑ガム」に第2弾登場、マンダラガンダムの3形態も再現
[23:35 6/29] ホビー
[夏のドラマ見どころ]男の生き様 山田孝之、2年ぶりウシジマ 三上博史は初深夜 フジ日9は中島裕翔
[22:56 6/29] エンタメ
なかはら・ももた「買われた星」地方の和菓子職人と東京から来た社長のBL
[22:55 6/29] ホビー

本音ランキング